<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Bourgeau Right-Hand 310m, WI4 R

b0110880_4561593.jpg

サンシャインスキー場の駐車場から見えるMt.Bourgeau(ボージョー)に懸かる2つのアイスファール。
左にアイスフォールの一部が見えるのがボージョー・レフト、右に見えるのがボージョー・ライト。今回はjunya君とこのボージョー・ライトに登ってきました。
この日は晴れていたものの最高気温は-15℃、風も強くなかなかアドベンチャラスな1日でした。

b0110880_456332.jpg

ボージョー・ライト全景

アイスフォールの取り付きまでサンシャインスキー場の駐車場から90分。あまり入っている人がいないのかステップもなくラッセルやダブルアックスを使ってのクライムも強いられアプローチだけでもアルパインクライミングの要素が入っていた。

b0110880_4564791.jpg

1ピッチ目を登るjunya

1ピッチ目と核心の2ピッチ目はjunyaがリード。3、4ピッチ目は自分がリード。5、6ピッチ目は再びjunyaがリード。ルートが長く、次から次へと氷が出てくる。ただ場所によっては氷が薄い場所や足元の氷の塊が崩れる場所もあってヒヤヒヤする。

b0110880_457199.jpg

4ピッチ目のトラバース

b0110880_4571537.jpg

6ピッチ目を登るjunya

b0110880_4572832.jpg


b0110880_4574494.jpg

サンシャインスキー場の駐車場を見下ろす。

b0110880_4575781.jpg

日が暮れてきたので最後の1ピッチを残し、懸垂で下りる。

b0110880_4581093.jpg

アイスフォールの取り付きに着くころには、もう真っ暗でした。
今日もロングデイ。良い経験になりました。
ただこんな日に限ってサングラスを忘れてしまい、目が雪と氷の反射と風のせいでドライアイになってしまいました。
[PR]
by ryokawashima | 2009-12-29 06:16 | climbing

Popes Peak

b0110880_5502165.jpg

Merry Christmas!!
日本はもう26日になっていると思いますが、こちらはまだ25日です。
先週、レイクオハラ周辺のPopes Peakというところにガイド仲間のみんなとバックカントリースキー/スノーボードに行ってきました。天気は曇りでしたが、雪質も良く楽しいツリーランができました。

b0110880_5504080.jpg

最初は駐車場からレイクオハラ・ロードを2kmほど登り、

b0110880_5505194.jpg

左のツリーの中に入ってどんどん登っていきます。

b0110880_6463186.jpg


b0110880_647386.jpg

ryo, hiro
photo by yuji

b0110880_55119.jpg

600mほど登って森林限界線あたりでランチタイム。
この先Popes Peakのピークまでは更に600mありますが、この日は視界も悪かったためここから滑り降りることにしました。

b0110880_6474415.jpg

skier : yuji
林の中、好きなラインを見つけてノートラックパウダーをどんどん滑り降りていきます。

b0110880_551106.jpg

        skier : taichi

b0110880_5511990.jpg

        skier : hiro
        楽しくて笑いが止まりません!

b0110880_5535694.jpg


b0110880_55477.jpg

snowboarder : ryo
photo by yuji
さらっさらのパウダーで終始奇声を上げながらライディング。
Thanks for the nice powder day!
[PR]
by ryokawashima | 2009-12-26 07:10 | snowboard

Grotto Canyon

b0110880_1972680.jpg

        His 15m, WI4 & Hers 15m, WI3-4

極寒から最近はだいぶ暖かくなったのでキャンモアから近場のGrotto Canyonへアイスクライミングに行ってきました。ここではショートルートのアイスクライミングやミックスクライミングを楽しむことができます。

b0110880_197412.jpg

        climber : junya, Sketch and Sniff M6+

b0110880_1975429.jpg

        climber : ryo, Hers

b0110880_198682.jpg

        暖かく氷も溶け出していたので水滴で前が見えにくかったがなんとかOK

b0110880_1981962.jpg

        climber : junya, His

b0110880_1983113.jpg

        climber : junya, Mental Jewelry M6+

b0110880_1984536.jpg


b0110880_1985799.jpg

        Grotto Falls 55m,WI3

b0110880_1991020.jpg

        帰り道
[PR]
by ryokawashima | 2009-12-22 19:40 | climbing

-32→+2

b0110880_1765839.jpg

b0110880_17193010.jpg

一昨日の気温-32℃。
現在の気温+2℃。
34℃も気温が上がると気分的にTシャツ短パンで外を歩けそうだがやめておこう。
[PR]
by ryokawashima | 2009-12-17 17:25 | anything

Sagrada Familia

b0110880_2504862.jpg

サグラダ・ファミリア (聖家族教会)

スペイン、バルセロナにある建設中の教会。建築家アントニオ・ガウディ(1852年-1926年)の代表作の1つで建設着工は1882年。ガウディの死後、時代毎の建築家や職人によって現在も建設は続けられている。
完成予定は200年後ともガウディ没後100周年目の2026年とも言われている。200年後と17年後とではだいぶ違うが、今までは生きているうちには完成されたサグラダ・ファミリアは見れないと思っていたが、17年後であれば見れるかもしれない。前回訪れたのが8年ほど前なので、また行く機会があればどれくらい建設が進んでいるのか見に行くのが楽しみだ。

b0110880_251269.jpg


b0110880_2511593.jpg

ガウディの建築は曲線と細部の装飾を多用した生物的な建築を得意としている。
サグラダ・ファミリアの柱も樹木をモチーフに設計されている。

ガウディの言葉

「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」

Wiki参照
b0110880_2513120.jpg


b0110880_2514744.jpg

この窓枠のすべてにステンドグラスが入ったら、内部はどんなに綺麗なことだろう。
(最近の写真では窓枠の一部にステンドグラスが入っていてとても綺麗だった)

b0110880_252319.jpg


b0110880_2521995.jpg


b0110880_2525355.jpg


b0110880_2531119.jpg


b0110880_2532774.jpg


More photos / 続きはこちらから
[PR]
by ryokawashima | 2009-12-15 04:42 | architecture

The Professor Falls 280m, WI4

b0110880_537748.jpg

Ice Climbing Tools

アイスクライミングは文字通りアイス(氷柱)をアイスアックス、アイス用クランポン(アイゼン)を使って登っていくクライミングスタイルです。グレード(難易度)はWI 1(ウォーターアイス1級)からWI 7くらいまであり、数字が上がるにつれ難しくなり、傾斜の角度やピッチの長さ、氷の質等によって決まります。リードする人はアイススクリューを氷柱に入れていき自分を確保しながら登っていきます。セカンド/フォローで登っていく人はアイススクリューを回収しながら登っていきます。今回行ったProfessor Fallsなどの長めのルートはマルチピッチといい、いくつも出てくる氷柱を下から順番に登っていきます。
何故登るかというと、純粋に登ることが楽しいということと、自分にとって難しいと思うことにチャレンジしてみたいという気持ちがそうさせるのかも知れません。
b0110880_5374196.jpg

        climber : Ryo 3ピッチ目をリード中

今回はMt.RundleにあるProfessor FallsにJiro君と行って来ました。朝早く暗闇の中、バンフスプリングス、ゴルフ場駐車場から自転車と歩きで取り付きまで。(凍った道路と凍ったハイキング道で何回もすっこけた)
b0110880_5375381.jpg

        climber : Jiro 4ピッチ目をリード中

b0110880_5411946.jpg

核心部の最終ピッチ。あの氷柱の上が登りのゴール。

b0110880_6415779.jpg

        climber : Jiro

Jiro君にリードする?と聞かれましたが、様子を見るために最初はフォローで登る。登っているときにこれはまだリードでは無理だなと思いやめておきました。もっと経験を積まねば。
この後登ってきたルートを懸垂下降で下まで。車のある駐車場まではまた真っ暗で、凍った道で何回もこけそうになりましたが今度はなんとかセーフ。
ロングデイでした。
[PR]
by ryokawashima | 2009-12-04 08:19 | climbing


Copyright (C) 2007-2013 Ryo Kawashima. All Rights Reserved


by ryokawashima

プロフィールを見る
画像一覧

twitter

Links & Live Cam

カテゴリ

全体
climbing
food
town
leisure
slideshow
trip
snowboard
goods
anything
scenery
camera
film
architecture
wildlife
未分類

以前の記事

2014年 04月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

お気に入りブログ

Coast Mounta...
ヤムナスカ Blog

最新のトラックバック

極北を愛する人の東日本大..
from マンツーマン英会話プライベー..

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
30代

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31